Top >  BMX >  これはBMXにとって重要なパーツ!

これはBMXにとって重要なパーツ!

普通の自転車と違って、BMXのパーツにはきちんと手入れをしないと怪我につながるものがありますので、日頃からお手入れすることを心がけましょう。

ステムはハンドルバーとフォークとを固定する重要なパーツであり、フラットランドのステムはほとんどが短く作られています。
フラットランドのハンドルバーからフォークのパイプまでの距離は一般的に25ミリ~35ミリになっています。
ハンドルバーを交換する時には、このステムを外す必要があります。
そして、ハンドルバーを取り付ける際にステムが緩んでいると、交換後バニーホップをした時にハンドルバーが外れて、怪我をすることもありますので、ステムはがっちり締めつけましょう。

BMXにはかかせないパーツの一つに、ジャイロがあります。
BMXは、ジャイロによってハンドルを回転さすことができます。
ジャイロは、後輪ブレーキと絡むことがないように設計されたものですが、最近は取り外す人も多いようです。

BMXのフォークはタイヤを支える為のパーツになります。
フラットランドのフォークは、バランスや小回りし易いよう考えられ、フォークの真下にタイヤが設置できる構造になっています。

ブレーキシューは、リムを挟み込むことによってタイヤをストップさせるゴムの部分の事を言います。
ブレーキシューの効果を得ようと思ったら、メッキ加工されたリムでなければあまり効果は得られません。
ストリートにはあまり関係のないことだと思いますが、フラットランド初心者のユーザーにとってはブレーキの効き具合というのは、とても大切なことです。
幅が広いリムを使ったバイクには、ブレーキシューも幅の広いものにするとよいでしょう。
そしてブレーキシューにヤスリをかけて、ゴムの表皮を少し削ってから取り付けると、ブレーキの効果がアップします。
いろんなメーカーのものがありますが、クールストップ系列のシューのメーカーのものが人気です。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法