Top >  BMX >  BMXにおけるペグの役割

BMXにおけるペグの役割

BMXの特徴的なパーツの一つに『ペグ』という部品があります。
ペグとは、金属で作られた筒状のもので、BMXのトリック(技)にはかかせない重要な役目をするパーツのことです。

通常ペグは、前輪と後輪の左右のハブの部分にそれぞれ1本ずつ、計4本装着できるようになっています。
ペグには、アルミ製の軽いものから鉄製の重いものまでいろいろと種類があり、それぞれのスタイルによって使い方が分かれてきます。

ペグを利用したトリックに、ストリートの『グラインド』という技があります。これはペグを段差や手すりなどに引っ掛けて滑ることを言います。
グラインドなどのトリックを行うことによって、ペグはやはり段々と磨り減ってしまうので、基本的には鉄製で丈夫なものを使用しますが、それでもすぐに取替えが必要になる消耗品のひとつといえるでしょう。

一方、フラットランドでは、ペグは足を置くためのものであったり、手で握るためのもの(取っ手)として使用するので、基本的には太くて軽量なアルミ製のものが使われています。

ペグの形状を比較してみると、長いペグの場合、端の方に乗れば回転はしやすいですが、バランスをとるのはとても難しいです。
逆に短いペグは、バランスはとても取りやすいのですが、回転するとなるとなかなか難しいです。

このようにペグの形状の一つをとってみても、BMXはパーツ一つ一つが重要な役目をしており、奥の深い乗り物だと言えるでしょう。

あなたのライディングスタイルにあったペグを選ぶことが、上達も早いでしょうし、BMXを楽しむ一つのポイントと言えるかもしれませんので、いろいろ試してみるのも良いかもしれませんね。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法