Top >  BMX >  BMXのパーツを覚えよう!

BMXのパーツを覚えよう!

BMXユーザーの多くは、愛車をオリジナル仕様にカスタマイズしていて、なかには驚くようなものもあります。
BMX初心者がカスタマイズをする上で大切なことは、パーツの特性を知ることです。
BMXユーザーの中には、ハンドルの長さを調節するために切断する人もいます。
その時にはハンドルだけでなく、グリップも切らなくてはいけません。
グリップはナイフで簡単に切ることが出来ます。
しかし、ハンドルにつけたままグリップを切ると、いびつになる可能性が高いので、グリップを外してから切ったほうがよいでしょう。

またグリップを外す時は、無理矢理引っ張るのではなく、ドライバーを中に差し込み、薄めた中性洗剤を注入すると簡単に抜けます。
逆にグリップをハンドルに挿入する時には、グリップの内側に中性洗剤を塗りこむと簡単にはめることが出来ます。
グリップ自体は汎用性が高いので、ユーザーがお気に入りのメーカーや色に変更することが可能なパーツです。

また、パーツを変更しBMXのオリジナリティーを出そうとするユーザーもたくさんいます。
価格はパーツによって変わりますが、1ペアがだいたい1,000円程度から販売されています。
多くのコンプリートバイクは、TEKTRO製のブレーキレバーを採用していますが、BMX好きのユーザーはDIA-COMP製のブレーキレバーに変更することも多いようです。
しかし、パーツを交換するとBMXの特性が一変することもありますので、初心者のうちは最初から取り付けてあるブレーキレバーで十分だと思います。
スキルがアップしてから色々と試してみるのもいいかもしれませんね。

フラットランドのハンドルバーは、ストリートの形状とは違った形をしています。
ストリートのハンドルは、走行中の安定感を第一に考え、ハンドルが大きく造られています。
フラットランドのハンドルは、トリックをするために小回りがきくよう、ハンドルが低く小さく造られています。
しかし、一部のハンドルバー以外は、さらに短くカットが必要となることでしょう。
切断しないことには、ハンドルを握る位置が長いので、トリックがしにくくなる為です。
ハンドルバーは、ホームセンターなどで売られている金ノコで、自分でも簡単に切ることが出来ます。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法