Top >  BMX >  BMXのタイヤのメンテナンス方法

BMXのタイヤのメンテナンス方法

BMXのメンテナンスでトラブルが多い箇所というと、過酷なコースを走るので、やはりタイヤでしょう。
タイヤやチェーンなど、BMXでトラブルを起こしやすい部分のメンテナンスを、その度にショップに持ち込むのは大変です。
遠くにあるコースまで出掛けていた時などは、BMXのメンテナンスができるショップを探すだけでも一苦労になります。
よくトラブルの起こる部分だけでも、最低限の知識を備えているとずいぶんと違うものだと思います。
そして、常日頃からこれだけは必要だと思われる工具を持って出掛けるようすれば、安心できるのではないでしょうか。

ここでは、BMXのメンテナンスの中で、最も多いとされる前輪のタイヤ交換の仕方を説明していきます。
まず、BMXのタイヤ交換に必要な工具は、ソケットレンチやT型レンチなど、自分のBMXのホイールナットに合った工具とタイヤレバー、そして空気入れになりますが、タイヤレバーがない場合には、ペンチの柄で代用することも可能です。
レンチのサイズは様々ですが、だいたいどのBMXも15~21ミリのもので合うようです。

次にタイヤ交換の方法ですが、
1.最初に前輪を固定しているシャフトのナットを緩める。
この時、前ブレーキのあるBMXの場合には、事前にタイヤの空気を抜いておかないと、ブレーキをいじらなてはならなくなってしまいますので、あらかじめ抜いておくことをオススメします。
2.タイヤのミミを真ん中に落す感じでタイヤレバーを差込んで、ミミをめくる。
3.タイヤレバーをスライドさせて、外していく。
片側のミミが外れたら、中のチューブは先に取り出しておきます。
4.古いタイヤが外れたら、交換用のタイヤを片側のミミから入れていく。
5.片側のミミが入ったら、次にチューブをねじれないように注意しながら入れていく。
6.全てのミミを入れる。
7.新しいタイヤが入ったら、空気を入れる前に、必ずバルブが真っ直ぐになっているかを確認する。
8.空気を入れて、元の状態まで組立てる。

初めは時間がかかるかもしれませんが、コツをつかむと短時間でできるようになります。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法