Top >  BMX >  BMXのパーツ

BMXのパーツ

BMXには、普通の自転車にはない独自のパーツや、普通の自転車と同じパーツでも形状が違っていたりします。
まず普通の自転車には必要がない為、ついていないパーツで、BMX独自のパーツに『ペグ』と呼ばれるものがあります。
『ペグ』にはフロントペグとリアペグとよばれるものがあり、BMXの前輪部と後輪部の両方につけることのできるパーツです。

ペグは、フラットランドの場合とストリートやパークの場合とでは使い方に違いがあります。
フラットランドの場合には、足を置く為に使います。ストリートやパークの場合にはBMXのトリック(技)のひとつであるグラインドをする時に使うパーツになります。
ペグは、競技種目によってそれぞれ用途が違うので、仕様もフラットランド用のペグとストリートやパーク用のペグとでは違いがあります。

『フォーク』とよばれるタイヤを支えるためのBMXのパーツも、ストリート用とフラットランド用とでは仕様が異なっています。
フラットランド用のフォークは真下にタイヤがくるように設計されており、これによって小回りをきかせたトリックが可能になります。
一方、ストリートやパーク用のBMXではホイールの位置が少しずれるように設計されており、こうすることによってバイクの安定感が増し、ダイナミックなトリックを展開することが出来ます。

また、BMX独自のパーツとして、もうひとつ挙げられるのが『ハブ』と呼ばれるものです。
ハブもペグと同じようにフロントハブとリアハブとよばれるものがあって、前輪部と後輪部の両方にあります。
しかし、フラットランド用のBMXのリアハブには『フリーコースターハブ』といって、フラットランド用にしかついていないパーツがあります。
このフリーコースターハブがついていることによって、バックをしてもペダルが回らなくなります。
ということは、トリックをした時にペダルが回って邪魔になるといったことがなくなるのです。
購入したいと考えているBMXにフリーコースターハブがついているかどうかを確かめるには、BMXをバックさせてみて、ペダルが回るかどうか確認してください。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法