Top >  BMX >  BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!?

BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!?

BMXにはスノーボードのハーフタイプとよく似た『ヴァート』という競技があります。
ヴァーティカル(ヴァート)やランページ(ランプ)とも呼ばれるハーフパイプのコース上で、ジャンプをしたときの技や空中姿勢を競い合うというものです。
ハーフパイプの数は全国的には増えてきていますが、競技人口はまだそれほど多くありませんので、BMX初心者の方でも、上達次第で日本のトップライダーになるチャンスがあります。

バイクの特徴はストリート、パーク、ヴァートのどれをとっても基本的には同じですが、フラットランドよりもフレームが丈夫に造られています。

ところで、練習場所ですが、BMXができないパークもなかにはありますので、事前に調べたほうがいいと思います。
また、ヴァーティカルは東京、秋田をはじめ全国に点在していますので、パークガイドのウェブサイトなどを見て、自宅近くにあるヴァーティカルを調べてみましょう。
日本では、基本的にBMX専用の所は少なく、インラインスケート用と兼用しているヴァーティカルが多いようです。

海外のハーフパイプは、日本と比べてとにかく幅が広く、日本の倍ぐらいの幅があります。 実際の競技で使うハーフパイプは、BMX用とスケートボード用とでは、ヴァーティカル部分の長さが違います。 BMX用は短く、スケートボード用は長く造られているそうです。
その為、Xゲームスなどの大きなイベントの時には、BMX用とスケートボード用の二種類のハーフパイプが用意されています。
ところで、ヴァーティカルの長さというのは、R面が地面に対して垂直な状態になってからの長さのことを言います。
日本のヴァーティカルの多くは、スケートボード用に造られているようなので、海外で実際に大きな大会に出場するとなると、日本での練習とは若干のずれがあるかもしれませんね。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法