Top >  BMX >  BMXフリースタイル用バイクの種類

BMXフリースタイル用バイクの種類

BMXフリースタイル用のストリートバイクは、街中のいろいろな物、例えば縁石の段差などを利用し乗ることができ、ここ最近人気を集めているバイクです。
ストリート用のバイクは、基本的にはパークやバートと同じ形のバイクを使います。
バイクの特徴としては、強度が必要になるためフレームが丈夫にできているということが挙げられます。

BMXのストリートバイクは、フラットランド用と比べると大き目でトップチューブが長く、サイズは約19.5インチ~21インチのモデルが一般的です。
購入する際には、ライディングするスタイルやユーザーの体格に合わせて、サイズを選択するようにしましょう。

初心者用のBMXには、標準装備として4本のアルミ製ペグと前後ブレーキ、ジャイロがついています。
BMXのここ最近の流行は、片側に2本のペグ、そして後ブレーキのみというセッティングのようです。
しかし、こういった流行はある程度、レベルが向上してからにしたほうがよいでしょう。
初心者のうちはスキルを早く身に付けるためにも、上記のようなフル装備で行うことがオススメです。
最初にスタイル重視の装備をするよりも、早くBMXを乗りこなせるようになったほうが、楽しみは大きいものです。

乗りこなせてくると色々挑戦してみたくなると思います。その際、ストリート・パーク・ヴァートの時には、前後ともストリート用のタイヤでOKですが、ダートの時にはフロントタイヤだけでもダート用に換えた方がよいでしょう。
なぜならストリート用のタイヤを使用しダートを行うと、グリップが無いので転倒しやすくなるからです。
怪我等を防ぐためにもタイヤの交換や防具は必要です。

ストリートバイクは家から出発した時点で、全てがプレイフィールドと言えます。
いかに面白いフィールドやコースを見つけ攻略していくことが、BMXのレベルの向上につながっていくことでしょう。

>>人気のBMX一覧を表示


BMX

BMXはパーツをユーザーの好みや技術によってメンテナンスしたり、カスタマイズを試みたりすることが楽しみの一つであります。是非皆さんもBMXの魅力を堪能してください。

関連エントリー

他の自転車にはないBMX独自のパーツ これはBMXにとって重要なパーツ! BMXのパーツを覚えよう! BMXの自分流の楽しみ方 BMXはスノーボードよりも迫力があるかも!? 飛ぶことって楽しい!? BMXフリースタイル用バイクの種類 初心者の方のBMX BMXの競技 BMXってどんな自転車? BMXを見た感想 BMXにおけるストリートでの楽しみ方 BMXの各パーツの名前を紹介 BMXの基本的なトリック(技) BMXのメンテナンス方法の基本 BMXとはどんな自転車なの? BMXにおけるペグの役割 初心者の方がBMXを始める前に BMXのフラットランドでの楽しみ方 BMXのさまざまなパーツの選び方 BMXのタイヤのメンテナンス方法 BMXのメンテナンス方法 BMXを購入する際の注意 BMXのパーツ これからBMXを始めたい方へ BMXを中古で購入したい方のために BMXをお得に購入するためにはどうすればいいの? BMXをヴァーチャル体験しよう! BMXライダーがおすすめするSHOP『BMXRIO』 BMXのブログ


食事療法